大空で抱きしめて / 宇多田ヒカル

大空で抱きしめて / 宇多田ヒカル フルPV視聴動画MV

大空で抱きしめて / 宇多田ヒカル 歌詞

[tabby title=”楽曲紹介”]
「大空で抱きしめて」の特設歌詞サイト公開されたよ〜!新しい試みでね、コメントしたい歌詞の部分をクリックするとそのままツイートできるの。

[tabby title=”歌詞”]
>晴れた日曜日の改札口は
誰かを待つ人たちで色づき始め

今日はどこか遠くへ行きたい気分
空の見える場所へ

雲の中 飛んでいけたら
大空で抱きしめて
君はまだ怒ってるかな
意地を張らずにいられなくて

いつの日かまた会えたとしたら
最後と言わずにキスをして
もし夢の中でしか会えないなら
朝まで私を抱きしめて

涙で目が覚めた月曜日の朝
急いで支度をした

僕はまだあの頃のまま
青空で待ち惚け
夏の花が散る頃には
笑顔で僕を迎えに来て

純なあなたが誤解するから
おしゃべりな私を黙らせて
傷ついたのはお互い様だから
四の五の言わずに抱き寄せて

いつの日かまた会えたとしたら
もう一度私を困らせて
もし夢の中でしか会えないなら
朝まで私を抱きしめて

わかっているわ、欲張りなのは
でも最後と言わずにキスをして
もし夢の中でしか会えないなら
天翔る星よ 消えないで

[tabby title=”意味感想”]
CMで聞いていた曲で明るいのかな?と勝手に思ってたらフルサイズで聞くとやっぱり違いましたね。抱きしめて、キスをして、困らせて人間の欲求かな。ヒッキー好きです。
ゆめの中でしか会えなくともやっぱり会える、抱きしめあえるのだから、現実と夢が交差する、すごくいい歌詞、天才詩人にしか思い浮かばないフレーズだと思う。

[tabbyending]

(Visited 816 times, 1 visits today)