地球儀 / LAMP IN TERREN

Published on 2017年4月16日

楽曲紹介

LAMP IN TERRENの曲をそろそろちゃんと聴く時なんじゃないかと思うこのごろ… アルバムのトレイラーでも全部好きだし、そもそもボイドは好きだった。 地球儀のMVの大さんはかっこいいし… ハマると追いかけたくなる性分だから迂闊に行けないんだな

歌詞


日常に放り込まれて 踞ったまま
上手くいかない現実と戦っている
信号に追い立てられて 仕方なく歩き出す
居場所のない孤独の歌

空想の中に建てるガラクタの街
心の中では夢なんて言い張っている
この目に映るそれに自信など持てなくて
口にする勇気などなかった

その街では響いている 思い通りになるメロディー
リズムなんて合っていなくていいさ 行こう

ガラクタは いつも 崩れそうに
無我夢中で光ったまま
痛みだって照らしていけるように
僕らなら歌っていけるよ

今なら飛べるさ 音に乗って
くだらない日常の中へ
ガラクタに見えても きっと 輝くから

空想の中に居ても具現化できずに
頭の中にある内にくたばっていく
そうなる前に無理矢理にでも引っ張っていこう
求められたいと思えたんだ
空き地を埋めるだけが居場所じゃないんだ

何度 立ち上がってみても
その数だけ挫けてしまう
呟くように歌っている
もう一度 信じてみたいんだ

今なら飛べるさ 繰り出そうぜ
くだらない日常の中へ
ガラクタに見えても

さぁ 行こう 何が待ち受けようと
無我夢中で光ったまま
痛みだって照らしていけるように
僕らなら歌っていけるよ

ここから始めよう 音に乗って
素晴らしい日常の中へ
いつまでも光っていよう

ずっと消えない歌を

意味感想


LAMP IN TERRENのニューアルバム全曲聴いた 個人的には地球儀、涙星群の夜、heart beat、innocenceって流れがとてつもなく好き innocenceとかわりとらしくない感じだけど好きだわ、動機音源がかなり増えた あとDVDは緑閃光のアレンジがもうたまらん
特に地球儀のPV見た時はボロボロに泣いた。日曜の横浜のIvyとの対バン行って良かったなぁ。同郷長崎で我が弟は真太郎だし繋がりすぎ。

(Visited 149 times, 1 visits today)